「i Herb」のサプリメントとアロマオイルとハーブティー~働くママにおすすめ~

HEALTH

ゴールデンウイークも終わりコロナでどこにも行けなかったけど、5月だからか疲れが溜まっていて、自宅にいてもリラックスしたいと思いふと「ハーブティーを飲んでリラックスしたいな」と。そんな時はやっぱり「i Herb」。https://jp.iherb.com/
i Herb のサプリメントや健康食品はけして安くはない、だけど専門家のコメントやサプリメントに対しても色々な専門的な情報が沢山あり、いい商品を購入するときは利用しています。
今回は、免疫力とリラックスをメインに購入したものを紹介します。

  • ビタミンD-3
  • ハーブティー【ラベンダー&カモミール】
  • ハーブティー【カモミール】
  • アロマ エッセンシャルオイル 8ピースセット
  • i Herbオリジナル木製蓋つきマグカップ

ナウフーズ 強力ビタミンD-3、125mcg(5,000IU) ソフトジェル120粒
ビタミンDは、インフルエンザウィルスや新型コロナウイルスなどの感染症を予防するために必要な免疫力を高めてくれると期待されていて、免疫機能を調整する栄養素の一つのようです。

どんな働きをしてくれるのか?
・免疫機能の調節
・骨を丈夫にする
・皮膚の再生

体内に侵入してきた、さまざまなウィルスに抵抗する必要な免疫機能を促す役割を果たしていて、このため、インフルエンザ、風邪や肺炎などの感染症への効果も期待されているそうです。また、免疫機能の調節だけでなく、骨を丈夫にし皮膚の再生にも効果があるということです。骨の石灰化を促進させ骨密度を増加させるため、骨折の予防にもなりますね!年を重ねると、転んだだけで骨折すると聞いたことがあります。骨密度を高め予防することができるのはいいですよね!

【ビタミンD】はなんと、通常体内での生成ができないので食品などから摂取する必要があり、【ビタミンD】は日光に当たることによって体内で生成することが出来るという特徴があるそうです。年齢を重ねるにつれ、私たちは日陰を好み日差しを遮っているのが実情です。なんせ、紫外線からのシミやしわを気にする年齢。。。。しかし、日光に当たり骨を丈夫にするということは健康でいるためにも必要なことで、適度に日光にあたる習慣をつけた方がいいということですね!

でも、紫外線に当たれない方や食事で摂取できない方はやはりサプリメントで摂取する方法もあるので摂取量をきちんと守り摂取するものいいと思います。
厚生労働省は高齢者の栄養不足やフレイル防止の目的から、2020年に日本人成人男女の1日のビタミンDの摂取基準を8.5㎍に引き上げたそうで、骨粗鬆症の予防と治療ガイドラインでの推奨量は1日10~20㎍とさらに高い基準になっています。

成人の1日のビタミンD摂取上限量は100㎍となっていますので、複数のサプリメントを飲んでいる方はビタミンDの量を気をつけて摂取したほうがいいみたいです。
私も、複数のサプリメントを飲んでいますが量を気にして飲んでいます。

TRADITIONAL MEDICINALS~Oranic Chamomile&Lavender~
オーガニックカモミールティー&ラベンダー


ストレスや疲れに効くのが、カモミールとリラックス効果のあるラベンダー。
ハーブティーが苦手な方がいるかと思います。私も、最初は苦手でした。匂いとか味とか。
普段から、オフィスではずーっとコーヒー。1日2~3杯を飲んでしまいます。だから、トイレに行く回数も多くなっている気がする。カフェインの影響で利尿作用が働いているのは仕方なく、でも腎臓機能に影響があるのでは?と最近気になっています。


だから、休みの日や自宅ではカフェインフリーで神経系を休めるべくハーブティーを飲んでます。お湯を注いだ時にたつハーブの匂いを深呼吸品しながら嗅ぎ、ゆっくりと飲む。そうすると疲れや日頃のモヤモヤも吹っ飛ぶ気がしますね!
この商品は、有機栽培で安心して飲めるハーブティーです。
https://www.traditionalmedicinals.com/

Cliganic Essential Oils アロマセラピーセット100%Pure And Natural

セット内容 各5ml

  • ペパーミント
  • ラベンダー
  • ユーカリ
  • ティーツリー
  • レモングラス
  • ローズマリー
  • フランキンセンス
  • オレンジ

リラックス&リフレッシュするには、ゆったりした時間と何もしないということが一番。
そんな時は、アロマディフューザーで香りをプラスする。
オイルによって、いろいろな効能もあるのは知っていると思いますが・・・・。
アロマディフューザーのレシピを少し紹介します。

ストレスによる不安の軽減には・・・・
ラベンダー3滴
オレンジ2滴
フランキンセンス2滴
ユーカリ1滴

ストレスリフレッシュには・・・・
ペパーミント3滴
レモングラス2滴
ラベンダー5滴

お部屋の消臭効果には・・・・
オレンジ3滴
ティーツリー3滴
ラベンダー3滴

まだまだ、色んなディフューザーレシピがありますが、私がメインで使っているレシピはこれです。ちょっとしたことで、気持ちのリフレッシュができ上手に自分でリセットできる生活を取り入れるといいと思います。

クルエルティフリーとは・・・・
文字通りだと「残虐性(cruelty)がない(free)」という意味。
具体的には、私たちが使っている化粧品や日用品の開発・製造・市場進出などにおいて、製品が消費者の手元に届くまでのいかなるフェーズにおいても、動物を用いた実験がなされていないことを表すそうです。

動物由来の成分を含まないことを指すヴィーガンとあわせて、人間の身の回りの製品における動物の犠牲をなくす上で、柱となるコンセプトの一つであるそうで、どんな商品を購入するうえでも頭に置いておきたい知識ですね。

コメント